目立ついぼをラクラク切除【レーザーを選択するのも良い】

取り除いてすっきりしよう

看護師

知っておきたいこととは

いぼに悩む人は多く、目立つところにできると大きな悩みになることから切除を希望する人が増えています。主な切除方法は保険診療対象の皮膚科に行くか、美容の専門医療機関である美容外科クリニックに行くかのどちらかです。美容外科クリニックでは、炭酸ガスレーザーによる治療、もしくは切除を行います。炭酸ガスレーザーとは炭酸ガスを照射することによって生じる熱エネルギーで組織を蒸散させる方法です。狙ったところにピンポイントで当てることができ、施術時間も短くて済みます。いぼがある皮膚部分にあまり損傷を与えることなく切除できるところが、炭酸ガスレーザーによる治療法の特徴であり、良いところでもあります。炭酸ガスレーザーでは不向きと判断されるのは比較的大きないぼが多く、この場合は電気メス分解法と呼ばれる高周波を利用した電気メスで行われます。直径5〜6?程度なら、一度で取り除けるのが特徴です。また、傷口がほとんど目立たないのも、目立つからこそ切除を決めたいぼだけにうれしいところです。いぼには種類があり、適した方法で切除しないと取り切れないことがあります。また、悪性腫瘍の可能性も否定しきれないことから、病理検査を行うなど、多方面でサポートしてくれるクリニックを選ぶことが大事です。美容整形を手掛けるクリニックであっても、まずは何が原因でできたいぼかという診察をしてくれますし、その診断結果をもとに切除方法を検討するという流れになるでしょう。また、大きないぼであれば、切除後に病理検査へまわし、悪性かそうでないかの検査も行ってくれますので、カウンセリングの際にそうした話が医師側から出るかどうかに気をつけたいところです。特に大きないぼを切除する決心をした人は、病理検査まで終えて異常なしと診断されることも含め、切り取った部分がきれいに治るまでを治療と考えておくようにするといいでしょう。医師から話が出なかった場合は、こちらから切り出して医師の対応を見ることも大事です。そこまでしなくてもといった対応であれば、別のクリニックに相談して、比較検討する必要性があることも気をつけたいポイントといえます。